読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

My Journey -南アジアに恋して-

南アジアに恋する20歳。"環境に配慮した社会・国づくり"を学ぶ私のインド滞在記。☘ 4月から渡航予定

今の気持ち

 

こんばんは。

 

別府を出るまであと4日、日本を出るまであと5日となりました。

 

先週、無事にビザ申請が完了し、31日に学生証を返し、だんだんと実感が湧いて来ました。

そして、伝えづらいけど、なんとも言えないいろんな感情が込み上がって来ている感じです。

 

 

 

①まず、寂しい

会う人会う人が、渡航前に会うのが最後になっていき、すごく寂しいです。。。

 

「今日で会うの最後だね。」って。

 

 

友達の中には次の秋から1年交換留学に行く人も多いので、1年半会えない友達もいます。

寂しすぎる。。。

 

 

最近は、渡航前だということもあっていろんな先生、先輩、友達や後輩と食事に行くことが多くて、たくさんいろんなことを語ったりしています。

自分のまわりには、自分のやりたいことに全うしている人、夢を叶えるために一生懸命頑張っている人がすごくたくさんいて、今バイバイするのはすごく寂しいけど、みんなが頑張っていると思うと、自分も頑張らなきゃなって思います。

 

 

 

②不安

何が一番不安かっていうと、

・自分らしさというものを貫きながら、しっかり物事を考えて行動できるか。発言できるか。

 

まず、私は典型的な日本人?っていう感じで、結構控えめで、討論やケンカ(言い合い)も大嫌いで、保守的です(たぶん)。

そして、実はプライドが高い(と思う)。

だから、

本当はできないことをできると言い張り、1を100で返すインド人にちゃんと対応できるのか。

↑人それぞれだから、違ってたらごめんなさい

 

私の長所は、適応力・柔軟性で、基本的にどんなことがあっても柔軟に対応できるほうなのですが、インド社会に入ったら柔軟に対応しようとしすぎて自分らしさを忘れて埋もれちゃうんじゃないかって、思うんです。

実際に行ってみないとわからないけど。

 

あと、

わからないことを「わからない」としっかり言えるか。

上記のことともちょっとかぶるけど、私、「わからない」と言えないんです。なんとなくわかったら「わかった」と認識して、あとで失敗するタイプなんです。

きっと、プライドが高いっていうのも1つ理由なんでしょうね。

それをわかってるからまだマシだけど、どうにかこれを直したい。

インターン先では特に英語を使うことになるので、自分の英語学習のためにも、インターン先への貢献のためにも、ちゃんとわからないときは「わからない」と言えるようになりたい。

 

 

この他にも、いろんな不安があります。

(食に関しては全然不安は感じません。笑)

 

 

 

③やるしかない

今回の約半年のインド渡航は、私にとって人生最大とも言える大きな決断です。

自分の興味のある学問を追求したいということもあるけど、自らをコンフォートゾーンから脱出させて、自分がどこまでできるか、どう成長できるかを知りたいと思って決めたこの渡航

 

自分で決めたからには最後まで頑張って、せっかくの環境を最大限に生かさなければと。

 

 

そして、まわりの人への期待を裏切りたくない。

 

今回の渡航は、休学をして実施するため、本来ならば大学側は一切関与しません。

しかし私の場合は、大学のフィールドスタディでインドに行った時に訪れたインド人の組織でインターンをさせていただくため、ある意味大学の代表・日本人代表としてその組織で働くことになります。

次のフィールドスタディでもインターン先を訪れるということなので、先生や後輩たちに悪いところをみせるわけにはいきません。

特に先生には、フィールドスタディを終えた後も、インターン応募のためにとてもお世話になり、お忙しい中なんどもオフィスを訪問させていただきました。

先生の、「自分がどう付加価値をつけていくか」という言葉を大事にして、頑張ってきます。

 

 

 

そして、家族。

娘がインドという未知の国に行くと言ったら、親や家族はどう思うだろうか。

気持ちはわからないこともないです。

自分でも自分のことが心配だから。

 

最初はやっぱり反対していたけど、今は私のやりたいことを一生懸命やれるように応援してくれています。

本当に、頭が上がらないです。この家族の一員として生まれることができて、本当に幸せだと本気で思います。

将来は絶対、家族や地元田原市に貢献できるような人間になるね。

 

 


そしてもちろん、先輩方や友達、そして彼氏のサポートもとてもとても大きくて、多くの方に背中を押してもらいました。

 

こうやって、幸いにも私の周りには多くのサポーターがいます。

この人たちの期待を裏切らないように、そして、みんなや社会に良い影響を与えられる人間になるために、もう、やるしかありません。

 

 

今はもう、もしかしたら不安よりも「やるしかない」っていう気持ちのほうが大きいかもしれないです。

でも本当に、やるしかないんですよね。不安がっていても、前には進めないから。

 

渡航まであと少し、 忘れ物ないように荷物の準備を始めます。

 

 

長文でしたが、読んでくださった方、ありがとうございました。

 

まゆ☘